MENU

闇金からの脅し

闇金からお金を借りてしまい、返済出来なくなってしまう人は少なくありません。闇金に手を出してしまっている時点で、審査が通らず他の金融機関からはお金を借りる事が出来ないでいるので返済能力はないはずです。その時点で闇金の高額な利息を支払う事には無理があります。

 

もしも借金が返済出来なければどうなってしまうのかというと、甘い考えの人は大変な目にあってしまうかもしれません。テレビドラマのようにヤクザが借金の取り立てに乗り込んでくるまではないだろうと考えているかもしれませんが、闇金にはヤクザ絡みが多いのでお金の取り立てに自宅まで来るという事は十分に考えられます。

 

取り立ては実際には法律違反ですが、闇金は全てにおいて違法な事なので今更闇金にとっては法律違反など関係ないのです。警察に相談すれば良いのですが、警察は何かあってからでなければ動いてくれないので一度は恐い思いをしてからでなければなかなか難しいかもしれません。

 

自宅にまで取り立てにこなくても、携帯電話に一日に何十回、何百回と電話がきたり、自宅や会社にまで電話が来る事も多くあります。時には兄弟や親戚、隣人などの関係がない人も巻き込み脅して取り立てをする場合もあります。

 

これらは違法であり本来ならば取り立てしてはいけないのですが、脅しとして利用してくるのです。このように闇金にお金を借り手返せない場合には精神的に大きな負担となってしまうのが闇金のデメリットとしてあります。

 

闇金にお金を借りた場合、返せない事がほとんどなのでまずは手を出さない事が一番でしょう。

関連ページ

登録番号に注意する
闇金業者でも、貸金業登録番号が記載している場合もありますが、それも偽りの番号かもしれませんので、番号が書かれているからといって安心してはなりません。
警察が動けない現状
警察が動けるのは、闇金業者が違法行為であればしっかりと動いてくれます。警察は無料なのでいい部分もありますが、ずっと付きっ切りで対策を練ってくれる訳ではありません。
マインドコントロール
闇金業者に知らず知らずの内にマインドコントロールされているのです。まだ気が付いていない方は参考にしてください。