MENU

マインドコントロール

闇金を利用してしまうとマインドコントロールされることがありますが、最初は消費者金融や銀行にも負けず劣らないくらい丁寧な対応を受けて、お金を借りていく中で高金利の返済についていくことができなくなったくらいから威圧的な取り立てや催促を行うようになってきます。

 

長らく威圧や取り立てをされる状況が続いてしまうと感覚が麻痺するようになり法律事務所に闇金相談をする余裕も心には無くなっている状態にあり、高金利での搾取に加えて払えなくなってくると所有している財産もどんどん搾取されてしまいます。

 

現状を打開するためには自分が行動を起こす必要がありますが、法律事務所に闇金相談をしてアドバイスを貰い、必要に応じて弁護士や司法書士に第三者として入ってもらって法律を武器に闇金と交渉をしてもらうことも大切です。

 

闇金相談は基本的に無料となっていますが、これは借金を抱えてお金がない状態になっていることが理由の一つにもなっており、本来ならお金を取ることができる相談を無料にしているのであまり時間をかけないように要点を事前にまとめておく必要もあります。

 

闇金のマインドコントロールを受けていると相談することはおろか周囲のアドバイスに耳を傾ける余裕がないくらいの状態になってしまうことも考えられます。

 

お金を借りるということはそれだけリスクがあるということをきちんと考える必要があり、闇金を利用してしまわないようにも注意が必要です。

関連ページ

脅しにはどう対応する?
闇金は返済できないとなると、取り立てがエスカレートしていきます。最終的には、家族や勤め先にまで発展して脅しが永遠と続いていきます。
登録番号に注意する
闇金業者でも、貸金業登録番号が記載している場合もありますが、それも偽りの番号かもしれませんので、番号が書かれているからといって安心してはなりません。
警察が動けない現状
警察が動けるのは、闇金業者が違法行為であればしっかりと動いてくれます。警察は無料なのでいい部分もありますが、ずっと付きっ切りで対策を練ってくれる訳ではありません。